1. ホーム
  2. 漫画家・二階堂正宏さんが個展 色鮮やかな風刺画並ぶ/鎌倉

漫画家・二階堂正宏さんが個展 色鮮やかな風刺画並ぶ/鎌倉

神奈川新聞 | 2013年12月22日(日) 00:26

「ふるさとの遺影」(右下)など色鮮やかな風刺画が並ぶ二階堂さんの個展=カトレヤギャラリー
「ふるさとの遺影」(右下)など色鮮やかな風刺画が並ぶ二階堂さんの個展=カトレヤギャラリー

漫画家・二階堂正宏さん(65)の7年ぶりの個展「二階堂正宏の世界-漫画と肖像画とふつうの絵」が21日、JR鎌倉駅東口のカトレヤギャラリーで始まった。ユーモアと哀愁の混じり合う風刺画など色鮮やかな作品が並び、来場者を楽しませている。

地元・鎌倉の文芸誌「かまくら春秋」で30年以上続く、市政を風刺した1こま政治漫画で知られる二階堂さん。「政治家同士の政局ではなく、もっと大きなテーマを描くことこそ政治漫画」と信念を語る。

例えば展示作品の一つ「ふるさとの遺影」は、原発を思わせる灰色の大型プラントと茶けた山をバックに、遺影や位牌(いはい)を手に持つ子どもたち。黒いリボンが掛けられた遺影には、青く茂る山々や海が写されている。二階堂さんは「時代が変わっても通じるテーマを描いている。多くの方に見ていただきたい」と来場を呼び掛けている。

31日まで、入場無料。会場では、2千円で二階堂さんに似顔絵を描いてもらえる。問い合わせは事務局・山崎さん電話090(1264)0907。

【】

風刺に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング