1. ホーム
  2. “withコロナ”時代に必要な“ビジネス変革”とは

“withコロナ”時代に必要な“ビジネス変革”とは

神奈川新聞 | 2020年6月4日(木) 00:00

ショールーム「光HOUSE YOKOHAMA」では実際のサービスも体感できる※予約制

 NTT東日本神奈川事業部は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の「新しい生活様式」に対応したビジネスのオンライン化・デジタル化の相談窓口を設置している。テレワーク導入の他、オンライン面談、ネット店舗など、経済活動と感染対策を両立させる"withコロナ"時代の課題に対し、広範なアドバイスを提供するのが狙いだ。

ご相談はこちらから(相談無料)


テレワークだけじゃない 非接触・非対面化の波


 緊急事態宣言解除後も、幅広い業種・業態で「新しい生活様式」に沿った事業形態への転換を求められている。

 転換はいわゆる「テレワーク」導入にとどまらない。一度オンラインでの生活様式にシフトした消費者が、完全に従来の生活様式に戻ることはないと言われる中、多くの企業・店舗にとって、新しいビジネススタイルへの転換が事業継続を左右するといっても過言ではないだろう。ポイントは、非接触・非対面・オンライン化・デジタル化だ。

「なるべく早く、簡単に」解決策を提案


テレワークのみならず「新しい生活様式」へのビジネス転換全般に対応

 とはいえ、何から手を付けたらいいのか。事業を丸ごと見直すには、専門知識がなければ難しい。そこでNTT東日本では、通信環境の増強からオンラインビジネスの手法まで、通信・インターネット全般に関する困りごとの相談を受け付ける専用窓口を設置した。

 寄せられる相談も「ネットで販売してみたいけど、ノウハウがない」「(デジタル化の)サービスもいろいろあって何をどう選んだらいいのか分からない」といった具体的なものから「社員の感染を防ぐためテレワーク導入したいけど、何から始めたらいいかわからない」「ビジネスのデジタル化を図りたいが、どうしたらいいのかわからない」といったものまで多岐に渡る。

 同社の担当者は「サービスの紹介や技術的なアドバイスに加え、導入にあたって活用できる国や自治体の助成金などについてもあわせてご案内している。気軽に相談してほしい」と話している。

相談窓口は☎0800-800-5662(土日休日・年末年始を除く9時~17時)。メール相談(24時間受付)はこちらから。

広告に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング