1. ホーム
  2. 米軍消火剤流出で抗議声明、沖縄

県議会「憤り増幅」
米軍消火剤流出で抗議声明、沖縄

共同通信 | 2020年4月16日(木) 12:49

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は16日、宜野湾市の米軍普天間飛行場から、有害性が指摘されている有機フッ素化合物の「PFOS」を含む泡消火剤が流出したことを受け、全会一致で抗議声明を決定した。新型コロナウイルス感染を警戒し本会議での決議を避け、委員長声明とした。

 声明では米軍に対し「県民の憤りや不信感は増幅するばかりだ」と指摘。原因究明と再発防止策に加え、汚染範囲の特定や速やかな除去作業を求めた。来週にも、在沖縄米海兵隊や防衛省沖縄防衛局などに手渡す。

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング