1. ホーム
  2. 知事選・候補者アンケート(2)労働政策

統一地方選2019
知事選・候補者アンケート(2)労働政策

神奈川新聞 | 2019年3月26日(火) 05:00

シニアや女性を支援黒岩氏
公正な賃金の保障を岸氏

 働き手の不足は県内にも影響を及ぼしている。

 昨年10月に帝国データバンク横浜支店がまとめた「県内の人手不足に対する動向調査」(有効回答企業数423社)では、企業の54・9%が「正社員不足」と回答、過去最も高い数値になった。

 人材確保策として4月から単純労働分野を含めた外国人労働者の受け入れが拡大されるが、併せて生活支援などの対応も不可欠だ。

 両候補者とも、人工知能(AI)を活用した業務の効率化などで人手不足に対応するという考えは共通しているが、他は異なる。

 黒岩氏はシニアや女性を支援し、潜在的労働力を活用することを提案。新たな外国人材の受け入れも、古くから多くの外国人が暮らし、民間・行政の双方で多文化共生を培ってきた神奈川の特性を生かした社会づくりを目指す。

 公正な労働時間や賃金などが保障される「ディーセントワーク」条例制定での解決を掲げるのは岸氏。日本で暮らすことになる外国人のために、雇用する企業への指導と、生活相談をはじめとするサポート体制の必要性なども訴える。


知事選・候補者アンケート 労働政策
知事選・候補者アンケート 労働政策

統一地方選2019に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング