1. ホーム
  2. 園児らが「箱根らしさ」描いた絵画展

園児らが「箱根らしさ」描いた絵画展

神奈川新聞 | 2009年8月10日(月) 00:00

芦ノ湖夏まつりウイーク絵画コンクール(まつりウイーク実行委員会主催、神奈川新聞社後援)の入賞作品が、箱根町元箱根の箱根神社待合殿に展示されている。9月15日まで。

絵画コンクールは、書道展と隔年で交互に開催している。箱根町内の幼稚園・保育園児から中学生までを対象に、今回は4部門で一昨年を153点上回る計766点が寄せられた。専門家の審査を経て計120点の入賞作品が選ばれた。

「郷土箱根の祭りや行事」「箱根の伝説」「箱根の風景」など取り上げる素材は自由。芦ノ湖を周遊する海賊船や登山電車、箱根神社や寄せ木細工体験、箱根駅伝など、作品はいずれも箱根らしさいっぱいで、会場を訪れた参拝客や観光客を楽しませている。

午前9時から午後4時まで。無休。

【】

寄せ木細工に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング