1. ホーム
  2. ヨコハマ映画祭作品賞に「桐島、部活やめるってよ」 主演賞は阿部寛さん、松たか子さん/神奈川

ヨコハマ映画祭作品賞に「桐島、部活やめるってよ」 主演賞は阿部寛さん、松たか子さん/神奈川

神奈川新聞 | 2012年12月28日(金) 13:03

ヨコハマ映画祭の本年度各賞が決まり、ベストワンの作品賞に「桐島、部活やめるってよ」(吉田大八監督)が選ばれた。高校生群像を繊細にとらえた同作品は監督賞、撮影賞、最優秀新人賞の計4冠。川崎出身、内田けんじ監督の「鍵泥棒のメソッド」が2位に入り、脚本賞も受賞した。主演男優賞は「テルマエ・ロマエ」の阿部寛さん、同女優賞は「夢売るふたり」の松たか子さんが手にした。助演男優賞は山田孝之さん、同女優賞は安藤サクラさんに。表彰式と「桐島-」などを上映する映画祭は来年2月3日、横浜・関内ホールで行われる。

同映画祭は34回目。スポンサーを持たない、ファン手作りのイベントとして長い伝統を持ち、映画界中央でも注目度が高い。各賞は、映画評論家や新聞記者ら37人の投票で決まった。

作品賞レースは「桐島-」と、しゃれたタッチで意外性を盛り込んだ「鍵泥棒のメソッド」がデッドヒートを演じ、僅差で決着。アニメ「おおかみこどもの雨と雪」が5位に入った。

また、ヨコハマ映画祭にゆかりの深い森田芳光監督の急逝を受けて新人監督賞を「森田芳光メモリアル 新人監督賞」に改称、「その夜の侍」の赤堀雅秋さんと「かぞくのくに」のヤン・ヨンヒさんが受賞した。

映画祭では午前11時から「鍵泥棒のメソッド」を上映、午後2時から表彰式、4時10分から「おおかみこどもの雨と雪」、6時30分から「桐島、部活やめるってよ」を上映する。

入場料3千円、前売り2700円。問い合わせは実行委員会電話045(430)1845。

【】

ヨコハマ映画祭に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング