1. ホーム
  2. 五行歌に親しんで、県民センターで10日から320点展示/横浜

五行歌に親しんで、県民センターで10日から320点展示/横浜

神奈川新聞 | 2012年11月7日(水) 11:16

5行で表現する短詩「五行歌」の作品展が10~12日の3日間、横浜駅西口のかながわ県民センター1階(横浜市神奈川区)で開かれる。

作品展を開くのは、横浜、藤沢、厚木、鎌倉市などで五行歌を愛好するサークル14団体の連合体「ハマ風の会」。会員の作品約180点と、藤沢市と秋田県の小中学生の作品約140点を、色紙に書いて展示する。

会代表の松本希雲さん(81)=川崎市宮前区=によると、五行歌は俳句や短歌のような字数の制約がないので、高齢者や子どもでも取り組みやすいという。松本さんは「自分の言葉で自由に表現した五行歌に親しんでもらいたい」と来場を呼び掛けている。

入場無料。問い合わせは、同会電話090(5991)4273。

【】

俳句に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング