1. ホーム
  2. 教育
  3. 横須賀市立船越小学校(横須賀市船越町)

教室に行こう
横須賀市立船越小学校(横須賀市船越町)

教育 | 神奈川新聞 | 2022年2月7日(月) 15:00

悩み相談会で安心感
ポイントは「人の話を最後まで聞く」

質問を重ねて伝え合う

 「いらないものを増やすこと、いるものを減らすこと」。

 「どうすれば自分の身の回りをきれいにできるのか?」という相談への答えだ。

 互いに相談し合う「お悩み相談会」が2年生の国語の授業で行われた。「家の人を喜ばせるには?」「自分の力で朝起きるには?」などテーマは多様だ。グループで決めたテーマについて話し合い、考えを伝え合う。

 「前回の相談会を振り返って、今日の相談会で意識したいことはありますか」。先生が問い掛ける。「質問を大事にすること」「理由を伝えること」「人の話を最後まで聞くこと」。子どもたちは、相談に適切に対応できるようポイントを確認し、相談会に臨む。

他のグループの意見に耳を傾ける

 「どうしたら友だちが増えるか?」という相談に、ある子どもが「自分から友だちになろうって言う」「優しく声を掛ける」と自分なりの答えを伝える。しかし、相談者の表情は晴れない。「知らない子の場合は、どうやって声を掛ければいいのかな?」と続ける。途中、別の子どもが手を挙げて発言しようとするが、「人の話を最後まで聞く」というポイントを思い出し、すぐに手を下げる。

 「知らない子を誘っていやと言われるのもこわいし、一回遊んだ子に友だちになろうって言っていやと言われることもあるかもしれない」。相談者の悩みが自分ごとになる。

 「友だちと思っていなければ、一緒に遊んでいないと思うよ」。話し合いのテーマが「友だちを増やす方法」から「友だちとは何か」へと深まっていく。

 「お互いの話に興味を持って、相手の言葉をよく聞いてから自分の考えを伝えることが大切だね」と先生。どんな意見も最後まで聞いてもらえる。そんな安心感のもと相談会は続く。

 「もう少し時間が欲しいですか?」。子どもたちは皆、勢いよく手を挙げる。

さまざまな教室から、県教育委員会の指導主事や先生らで構成する「学び見守り隊」がリポート 神奈川県教育委員会では、他にも各校の取り組みを「元気な学校づくり通信『はにい』」で紹介。 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/v3p/seitosidou/hanii.html

教室に行こうに関するその他のニュース

教育に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング