カナロコ|神奈川新聞ニュース

第48回神奈川新聞文芸コンクール入賞作品決まる

2018年10月5日

 神奈川新聞社が主催する「第48回文芸コンクール」の入選作品が決まった。最優秀は、短編小説部門が池田洋一さん(69)の「二十三歳の伝令」。現代詩部門は該当作がなかった。審査はそれぞれ、作家の伊東潤さん、詩人の中島悦子さんが務めた。

【短編小説・最優秀】
「二十三歳の伝令」
池田洋一(69)=横浜市旭区
【短編小説・佳作】
「やっちゃん」
倉坂益子(61)=小田原市
「夢綺譚 星博士 風の峡谷唄」
寺尾央(74)=横浜市磯子区
「卓袱台返し」
鹿野島孝二(65)=横浜市神奈川区
「リアンとアンナ」
むね田三千代(宗田三千代)(46)=川崎市幸区
「ピアノの行方」
村中江利(中村利江)(53)=川崎市高津区
「欲望」
森田伸一(48)=横浜市泉区
「おとぎ話には一つの欠点」
母禮いつき(高橋一起)(77)=横浜市中区
【現代詩・最優秀】
該当作品なし
【現代詩・佳作】
「未来」
弦音〈吉村毬花〉(22)=横浜市泉区
「巣立ちの場所」
天下泰平〈臼井泰平〉(17)=川崎市麻生区
「すすきが原」
笹尾雅美(69)=中井町
「ストレンジ」
おもち〈川嶋美沙希〉(17)=川崎市麻生区
「私のいしぶみ」
赤木祐子(59)=逗子市
「わが方丈記」
矢野俊彦(75)=厚木市
「空を見上げて(てん校するあなたに)」
髙井良二(60)=平塚市
=敬称略、〈 〉内は本名