1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. 神奈川工業技術開発大賞 優れた技術・製品を募集

神奈川工業技術開発大賞 優れた技術・製品を募集

2022年5月19日

 神奈川新聞社と県は、県内企業が開発した優れた技術や製品を表彰する「第37回神奈川工業技術開発大賞」の募集を受け付けています。

 【表彰内容】特に優れた技術・製品に贈る「大賞」(1件以内)、社会的効果が特に優れた技術・製品に贈る「未来創出賞」(3件以内)、優れた技術・製品に贈る「奨励賞」(3件以内)を授与します。

 【募集対象】県内に事業所を有する中堅企業(中小企業以外の企業であって資本金が10億円以下の企業。法人に限る)、中小企業(中小企業基本法に定める企業。法人に限る)およびこれらの企業で構成するグループにより、県内事業所で開発された技術および製品のうち、実際に商品化されたもの、またはその効果が実証されたもので、産業の発展や国民生活の向上に役立つものが対象です。

 【審査項目】新規性(技術の基本的理念や発想に独創性があるか)、難易度(技術が他と比較して高いレベルか、先端技術か)、先導性(技術・製品が業界をリードしているか)、企業化(商品化)状況(売り上げ実績、今後の見込みはあるか)、社会的効果(生活の向上や産業の発展、環境の改善に寄与するか)に基づいて審査します。

 【応募方法】所定の申込書(県のホームページからダウンロード可)2部(1部はコピー可)、応募資格に関する確認事項、アンケート各1部、応募技術・製品に関する説明資料、企業パンフレット各2部を、県産業労働局産業部産業振興課技術開発グループ、〒231-8588横浜市中区日本大通1、☎045(210)5646に郵送もしくは持参または電子申請システムより申請してください。

 【締め切り】6月30日午後5時必着。

 【表 彰 式】2023年1月、県庁(予定)。

主催 神奈川県 神奈川新聞社