1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. 夏の読書感想文コンクール 小学生の作品募集

夏の読書感想文コンクール 小学生の作品募集

2021年6月14日

 神奈川新聞社は、県内在住・在学の小学生を対象に「第38回夏のすいせん図書読書感想文コンクール」を次の通り行います。

【応募基準】
「第38回夏のすいせん図書」(県学校図書館協議会推薦)に指定されている図書の読書感想文。B4判400字詰め原稿用紙3枚以内(1行目に作品のタイトル、2行目に学年・氏名を明記)。未発表のものに限る。作品は返却しない。

【応募方法】
学校単位または個人で応募。指定の応募票を添える。各部門ごとに10点以上の応募があった場合は必ず校内コンクールを行う(10点未満は個人応募となる)。校内コンクール実施校は、学校指定の締め切り日までに担当の先生に提出。

【送り先】
郵便番号231-8445 横浜市中区太田町2の23
神奈川新聞社クロスメディア営業局「夏のすいせん図書読書感想文コンクール」係
問い合わせは、電話045(227)0821

【締め切り】
9月30日消印有効

【表彰】
低学年(1・2年)、中学年(3・4年)、高学年(5・6年)の各部門ごとに最優秀賞1編、優秀賞2編、佳作3編ずつ。賞状・盾・記念品を贈呈。校内コンクール受賞者には、学校宛に賞状と盾を送付。

【発表】
11月下旬に審査結果、12月上旬に最優秀、優秀作品を神奈川新聞紙上で掲載する。

課題図書は次のとおり

【低学年の部】
「やまねこのこんにちは」(はせがわさとみ、あかね書房)
「がんばれ、アンズ!-けいさつ犬になったトイプードル」(鈴木博房、岩崎書店)
「すみれちゃん」(石井睦美、偕成社)
「もりのかばんやさん」(ふくざわゆみこ、学研プラス)
「区立あたまのてっぺん小学校」(間部香代、金の星社)
「きょうりゅうたちもペットをかいたい」(ジェイン・ヨーレン、小峰書店)
「おもいではきえないよ」(ジョセフ・コエロー、文研出版)
「おかあさん おめでとう」(神沢利子、ポプラ社)

【中学年の部】
「逆転!ドッジボール」(三輪裕子、あかね書房)
「ねだんのつかない子犬・きららのいのち」(今西乃子、岩崎書店)
「あいことばは名探偵」(杉山亮、偕成社)
「ルイ・ブライユ」(岡田好惠、学研プラス)
「トラブル旅行社 砂漠のフルーツ狩りツアー」(廣嶋玲子、金の星社)
「俳句ガール」(堀直子、小峰書店)
「ココロ屋 つむぎのなやみ」(梨屋アリエ、文研出版)
「イシシとノシシのスッポコペッポコへんてこ話 百桃太郎」(原京子、ポプラ社)

【高学年の部】
「バアちゃんと、とびっきりの三日間」(三輪裕子、あかね書房)
「しずかな魔女」(市川朔久子、岩崎書店)
「空で出会ったふしぎな人たち」(斉藤洋、偕成社)
「消えたレッサーパンダを追え! 警視庁『生きもの係』事件簿」(たけたにちほみ、学研プラス)
「グレタ・トゥーンベリ」(ヴィヴィアナ・マッツァ、金の星社)
「ウソつきとスパイ」(レベッカ・ステッド、小峰書店)
「てっぺんの上」(イノウエミホコ、文研出版)
「チギータ!」(蒔田浩平、ポプラ社)

各種書類

※ボタンのリンク先はPDFファイルです


    申込用紙    


     応募票     


作品募集についてのお願い


   コンクール概要   

主催
神奈川新聞社

後援
県、県教委、横浜市教委、川崎市教委、相模原市教委、県公立小学校長会、県私立小学校協会、県PTA協議会、横浜市PTA連絡協議会、川崎市PTA連絡協議会、相模原市立小中学校PTA連絡協議会、横浜市学校図書館協議会

協力
県読書推進会

協賛
県書店商業組合