1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. 神奈川大学、防災・減災フォーラム開催へ

神奈川大学、防災・減災フォーラム開催へ

2021年1月29日

 神奈川大学はオンラインイベント「東日本大震災から10年 地域で備える かながわ防災・減災フォーラム 〜住み続けられるまちづくりを目指して〜」を開催します。
 東日本大震災から10年を振り返り、被災地の現状と問題点や今後の自然災害に対する地域の備えなどについて、同大学の教授らと一緒に考えていきます。
 パネルディスカッション中に参加者からのチャットでの質問もできます。ぜひご参加ください。参加費無料。

【日時】
 3月6日(土) 14:00~17:00頃(開場13:00予定)

【開催方法】
 Youtubeライブ で限定配信

【応募方法】
 事前申込制(お申し込みはこちら↓)
 https://www.kokuchpro.com/event/kanagawabousaigensai/

【お問い合わせ先】
 「かながわ防災・減災フォーラム」事務局(神奈川新聞社内)
 TEL:045-227-0812(平日10時~17時)

【応募締め切り】
 2月28日(日)23:59まで
 [個人情報の取り扱いについて]お申し込みいただきました個人情報は、事務局で厳重に管理し、講演に関する連絡等にのみ使用し、第三者への提供・開示はいたしません。  

【スケジュール】
 第一部 神奈川大学と東日本大震災との関わり
  14:00 主催者代表挨拶(兼子良夫 神奈川大学長)
  14:15 動画放映「希望のたすきをつなぐ 未来へ」
  14:30 基調講演①「三陸被災地の現状と問題点~想定外、10年目の現実~」(佐藤孝治 神奈川大学名誉教授)
  15:00 休憩(10分)
 第二部 これからの防災・減災を地域の視点から考える
  15:10 基調講演②「地域で備える~住み続けられるまちづくりを目指して~」(荏本孝久 神奈川大学工学部建築学科教授)
  15:45 パネルディスカッション「地域防災の持続性の作り方について」

【主催】
 神奈川大学

【運営】
 神奈川新聞社