1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. 第37回 夏のすいせん図書 読書感想文コンクール

第37回 夏のすいせん図書 読書感想文コンクール

2020年6月9日

神奈川新聞社は、県内に在住、在学する小学生を対象に「第37回 夏のすいせん図書 読書感想文コンクール」を次の通り行います。

募集要項

応募基準
「第37回夏のすいせん図書」(県学校図書館協議会推薦=別提)に指定されている図書の読書感想文。B4判400時詰め原稿用紙3枚以内(1行目に作品のタイトル、2行目に学年・氏名を明記)。未発表のものに限ります。作品は返却しません。

応募方法
学校単位または個人で応募。指定の応募票を添えてください。各部門ごとに10点以上の応募があった学校は必ず校内コンクールを行ってください(10点未満は個人応募)。校内コンクール実施校は学校指定の締め切り日までに先生に提出してください。

送り先
郵便番号231-8445
横浜市中区太田町2の23
神奈川新聞社クロスメディア営業局「夏のすいせん図書読書感想文コンクール」係

問い合わせは、同係電話045(227)0796

締め切り
9月30日消印有効

表彰
低学年(1・2年)、中学年(3・4年)、高学年(5・6年)の各部門ごとに最優秀賞1編、優秀賞2編、佳作3編ずつ。賞状・盾・記念品を贈呈します。校内コンクール受賞者には学校宛てに賞状と盾を送付します。

発表
11月中旬の神奈川新聞紙上。12月上旬に最優秀、優秀作品を紙面で掲載します。

課題図書

低学年の部
「エレベーターのふしぎなボタン」(加藤直子、ポプラ社)
「おかしなおきゃくさま」(ペク・ヒナ、学研プラス)
「おかのうえのカステラやさん」(堀直子、小峰書店)
「おねえちゃんって、すっごくもやもや!」(いとうみく、岩崎書店)
「きょうからトイレさん」(片平直樹、文研出版)
「ふしぎな いどうどうぶつえん」(くさのたき、金の星社)
「まいごのビーチサンダル」(村椿菜文、あかね書房)
「まじょのむすめワンナ・ビー」(竹下文子、偕成社)

中学年の部
「あみちゃんの魔法のことば 夢をかなえる15の物語」(ふじもとみさと、文研出版)
「加藤英明、カミツキガメを追う!」(加藤英明、学研プラス)
「教室に幽霊がいる!?」(藤重ヒカル、金の星社)
「グレッグのダメ日記 ぶっこわしちゃえ」(ジェフ・キニ―、ポプラ社)
「地獄のお囃子」(廣嶋玲子、小峰書店)
「なんでも魔女商会 らくだい記者と白雪のドレス」(あんびるやすこ、岩崎書店)
「文庫版 放課後の時間割」(岡田淳、偕成社)
「わんこのハッピーごはん研究会!」(堀直子、あかね書房)

高学年の部
「こちら妖怪お悩み相談室」(清水温子、岩崎書店)
「旅するウサギ」(竹下文子、小峰書店)
「友だちをやめた二人」(今井福子、文研出版)
「流れ星キャンプ」(嘉成晴香、あかね書房)
「秘密基地のつくりかた教えます」(那須正幹、ポプラ社)
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂2」(廣嶋玲子、偕成社)
「幽霊ランナー」(岡田潤、金の星社)
「よろしくパンダ広告社」(間部香代、学研プラス)

各種書類

※ボタンのリンク先はPDFファイルです


    申込用紙    


     応募票     


作品募集についてのお願い


   コンクール概要   

開催団体・企業

主催
神奈川新聞社

後援
神奈川県
神奈川県教育委員会
横浜市教育委員会
川崎市教育委員会
相模原市教育委員会
神奈川県公立小学校長会
神奈川県私立小学校協会
神奈川県PTA協議会
横浜市PTA連絡協議会
川崎市PTA連絡協議会
相模原市立小中学校PTA連絡協議会
横浜市学校図書館協議会

協力
神奈川県読書推進会

協賛
神奈川県書店商業組合