1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. 【神奈川新聞創業130周年】4月から記念企画展「ペンを止めるな!」開催

【神奈川新聞創業130周年】4月から記念企画展「ペンを止めるな!」開催

2020年1月8日

 神奈川新聞社は2020年2月1日、創業130周年を迎えます。記念した企画展「ペンを止めるな! 神奈川新聞130年の歩み」を同年4月4日から6月28日まで、ニュースパーク(日本新聞博物館、横浜市中区)で開催します。企画展「神奈川新聞とJAXA宇宙飛行士野口聡一さん」も同時開催します。

 神奈川新聞社は1890(明治23)年、「横浜貿易新聞」として創業しました。記念企画展では130年間の元日1面を一挙展示。さらに新聞という「ものづくり」の現場を知っていただこうと、まだ記者が原稿用紙にペンで記事を書いていた1989(平成元)年ごろの編集・制作の再現コーナーも設けます。また、県内ゆかりの著名人をインタビューした日曜版記事「K-Person」の紙面も展示し、活躍を紹介します。

 茅ケ崎市育ちの野口さんは、日本人宇宙飛行士として初めて話題の新型宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーションに長期滞在する予定です。展示では、野口さんのミッションの最新情報や宇宙の魅力を伝えます。

 会期中、企画展と併せて講演会、ワークショップなども開催します。イベントなどにつきましては、後日、詳しい内容をお知らせします。どうぞご期待ください。

【会期】2020年4月4日(土)~6月28日(日)。月曜休館(月曜日が祝日・振り替え休日の場合は次の平日休館)
【会場】ニュースパーク(日本新聞博物館、みなとみらい線「日本大通り駅」直結)
【開館時間】午前10時から午後5時まで(入館は同4時半まで)
【入館料】一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料
【問い合わせ】神奈川新聞社お客様ふれあい室☎045(227)0080(午前9時半~午後5時)

主催 神奈川新聞社、ニュースパーク(日本新聞博物館)
協賛 神奈川新聞京浜神奈川会、神奈川新聞県下神奈川会、神奈川新聞販売協同組合
協力 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、安藤百福発明記念館 横浜(カップヌードルミュージアム 横浜)、三菱みなとみらい技術館
後援 茅ケ崎市教育委員会
神奈川新聞社