1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. 第49回神奈川新聞文芸コンクール入選作決まる

第49回神奈川新聞文芸コンクール入選作決まる

2019年10月8日

 神奈川新聞社が主催する「第49回文芸コンクール」の入選作品が決まった。最優秀は、短編小説部門が村中江利〈中村利江〉さん(54)の「風の中で生きる」。現代詩部門は該当作がなかった。審査はそれぞれ、作家の角田光代さん、詩人の金井雄二さんが務めた。

【短編小説・最優秀】

「風の中で生きる」
 村中江利〈中村利江〉(54)=川崎市高津区

【短編小説・佳作】

「褒められる人」
 高橋美惠(57)=川崎市多摩区

「鶴見線」
 飯塚ひろみ〈飯塚弘美〉(67)=横浜市金沢区

「細川邸の雨」
 大里四郎〈安藤亮一〉(77)=横浜市金沢区

「タンカンの届け物」 
 倉坂益子(62)=小田原市

「バースデー・ショートツーリング」
 青木瑚海〈青木絵利子〉(41)=横浜市泉区

「虹のワルツ」 
 赤澤俊之(62)=横須賀市

【現代詩・最優秀】

該当作なし

【現代詩・佳作】

「ペットボトル」
 大和田宏樹(26)=川崎市多摩区

「記憶と水、心」 
 国広知恵子〈国広智恵子〉(57)=横浜市港北区

「対峙する」
 山口真喜(71)=横浜市緑区

「たぶん」
 栗田尚美(62)=横浜市神奈川区

「風にまかせて」
 大坪覚(51)=横浜市青葉区

「せんたく日和」 
 金成悠樹(16)=川崎市麻生区

「三日月」 
 鏑木恵子(60)=川崎市多摩区

=敬称略、〈 〉内は本名