第3回 関内学

2019年10月8日

 関東学院大学は5月20日から、関内エリアの文化やまちづくりを次世代に継承することを目的とした連続公開講座「関内学」を開設します。

  第3回は横浜中華街を日本有数の中華街に発展させてきた株式会社萬珍樓の 林兼正代表取締役社長をお招きし、「賑わいを生むまちづくり」を行うために「行政」 や「周囲」などさまざまな関係機関や人とどのようなやり取りが必要で、そのために どのような知識や行動が重要かをお話いただき、これからの「関内」のまちづくりの 在り方を考えていきます。 ぜひご参加ください。




主催 関東学院大学
イベント名 関内学
テーマ 横浜中華街の発展から
賑わいのあるまちづくりに必要なことを考える
講演者 林 兼正氏(株式会社萬珍樓 代表取締役社長)
実施日時 11月8日(金)15:00~16:30(14:30開場)
会場 関東学院大学 横浜・金沢八景キャンパス
SCC館 ベンネットホール
横浜市金沢区六浦東1丁目50-1
応募 TEL、FAX、はがき、メールで下記応募先まで郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、 電話番号、複数の場合は人数およびすべての方の氏名を明記し、ご応募ください
TEL:045-227-0784(平日10時~17時)
FAX:045-227-0765
 Mail:kokoku@kanagawa-np.co.jp
 〒231-8445
神奈川県横浜市中区太田町2-23
「関内学」事務局あて(神奈川新聞社クロスメディア営業局内)
申し込み
締め切り
10月30日(水)必着 定員100名(申し込み多数の場合、抽選)
当選者の発表は聴講券の発送をもって代えさせて頂きます。
[個人情報の取り扱いについて]この応募により取得した個人情報(住所、氏名、年齢、電話番号等)は、このセミナーの応募に関してのみ使用させていただき、セミナー終了後速やかに適切に廃棄いたします。

お問い合わせ
 神奈川新聞社クロスメディア営業局内
 「関内学」事務局 電話045(227)0784(平日10時から17時)まで