1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. 第36回 夏のすいせん図書感想文コンクール

第36回 夏のすいせん図書感想文コンクール

2019年5月24日

神奈川新聞社は、県内に在住、在学する小学生を対象に「第35回夏のすいせん図書感想文コンクール」を次の通り行います。

募集要項

応募基準
「第36回夏のすいせん図書」(県学校図書館協議会推薦=別提)に指定されている図書の読書感想文。B4判400時詰め原稿用紙3枚以内(1行目に作品のタイトル、2行目に学年・氏名を明記)。未発表のものに限ります。作品は返却しません。

応募方法
学校単位または個人で応募。指定の応募票を添えてください。各部門ごとに10点以上の応募があった学校は必ず校内コンクールを行ってください(10点未満は個人応募)。校内コンクール実施校は学校指定の締め切り日までに先生に提出してください。

送り先
郵便番号231-8445
横浜市中区太田町2の23
神奈川新聞社クロスメディア営業局「夏のすいせん図書読書感想文コンクール」係

問い合わせは、同係電話045(227)0796

締め切り
9月27日消印有効

表彰
低学年(1・2年)、中学年(3・4年)、高学年(5・6年)の各部門ごとに最優秀賞1編、優秀賞2編、佳作3編ずつ。賞状・盾・記念品を贈呈します。校内コンクール受賞者には学校宛てに賞状と盾を送付します。

発表
11月中旬の神奈川新聞紙上。12月上旬に最優秀、優秀作品を紙面で掲載します。

課題図書

低学年の部
「アリクイにおまかせ」(竹下文子、小峰書店)
「おばけのポーちゃん おばけかいぞく」(吉田純子、あかね書房)
「ぞろりぞろりとやさいがね」(ひろかわさえこ、偕成社)
「てんとくんのほしさがし」(いぶき彰吾、文研出版)
「ぼうけんはバスにのって」(いとうみく、金の星社)
「まじょのナニーさん まほうでおせわいたします」(藤真知子、ポプラ社)
「もりのとしょかん」(ふくざわゆみこ、学研プラス)
「ルルとララのアニバーサリー・サンド」(あんびるやすこ、岩崎書店)

中学年の部
「エレベーターは秘密のとびら」(三野誠子、岩崎書店)
「キワさんのたまご」(宇佐美牧子、ポプラ社)
「こだわっていこう」(村上しいこ、学研プラス)
「10分、おばけどき こわいおばけの話」(村上健司、あかね書房)
「大好き!おじさん文庫」(深山さくら、文研出版)
「ひみつのわくわく七ふしぎ」(如月かずさ、小峰書店)
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」(廣嶋玲子、偕成社)
「森のとしょかんのひみつ」(小手鞠るい、金の星社)

高学年の部
「クローンドッグ」(今西乃子、金の星社)
「五七五の秋」(万乃華れん、文研出版)
「スケッチブック 供養絵をめぐる物語」(ちばるりこ、学研プラス)
「セパ!」(虹山つるみ、ポプラ社)
「マジックウッズ戦記 闇の魔法(上)」(クレシッダ・コーウェル、小峰書店)
「村木ツトム その愛と友情」(福井智、偕成社)
「めざせ!災害救助犬 被災犬「じゃがいも」の挑戦」(山口常夫、岩崎書店)
「ラグビーが教えてくれること」(村上晃一、あかね書房)

各種書類

※ボタンのリンク先はPDFファイルです


    申込用紙    


     応募票     


作品募集についてのお願い


   コンクール概要   

開催団体・企業

主催
神奈川新聞社

後援
神奈川県
神奈川県教育委員会
横浜市教育委員会
川崎市教育委員会
相模原市教育委員会
神奈川県公立小学校長会
神奈川県私立小学校協会
神奈川県PTA協議会
横浜市PTA連絡協議会
川崎市PTA連絡協議会
相模原市立小中学校PTA連絡協議会
横浜市学校図書館協議会

協力
神奈川県読書推進会

協賛
神奈川県書店商業組合