第1回 関内学

2019年4月5日

 関東学院大学は5月20日から、関内エリアの文化やまちづくりを次世代に継承することを目的とした連続公開講座「関内学」を開設します。

 第1回は、横浜港の発展とまちづくりに貢献してきた藤木企業の藤木幸夫取締役会長が「港の発展から『関内』のこれからを考える」と題した講演を行います。これまでを振り返りながら守ってきたもの、これから変えていくべきことなどをお話いただく貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。




主催 関東学院大学
後援 関内活性会協働組合
イベント名  関内学
テーマ 港の発展から「関内」のこれからを考える
講演者 藤木幸夫氏(藤木企業株式会社、取締役会長)
実施日時 5月20日(月)15:00~17:00(14:30開場)
会場 ヨコハマNEWSハーバー(横浜メディアビジネスセンター1F)
横浜市中区太田町2-23

※応募者多数につき募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

お問い合わせ

 神奈川新聞社クロスメディア営業局内
 「関内学」事務局 電話045(227)0784(平日午前10時から午後5時)まで