1. ホーム
  2. 神奈川新聞社からのお知らせ
  3. がん治療の選択考える 市民公開講座を開催

がん治療の選択考える 市民公開講座を開催

2019年3月20日

市民公開講座
「がんと共に生きる時代の治療選択のヒント ~放射線治療を中心に~」

概要

 市民公開講座実行委員会(神奈川新聞社ほか)は、「がんと共に生きる時代の治療選択のヒント~放射線治療を中心に~」をテーマに市民公開講座を開催します。

 大船中央病院放射線治療センター長の武田篤也医師や他2名の医師、慶應義塾大学看護医療学部の大坂和可子准教授らが講演します。

開催日時
 2019年5月11日(土)
 午後1時~午後3時30分(12:00開場予定)

開催場所
 はまぎんホール ヴィアマーレ
(横浜市西区みなとみらい3-1-1)

定員
 500名様

参加費
 無料

申込方法
 ※応募は締め切りました。

応募締切
 2019年4月24日(水)必着
 ※当選された方へは入場整理券をお送りいたします。

お問い合わせ、申し込み先
 神奈川新聞社クロスメディア営業局内 「市民公開講座 事務局」
 TEL:045-227-0813(平日午前10時~午後5時)
 FAX:045-227-0765

講演内容


武田 篤也医師

武田 篤也医師


講演(1)がん治療全体から放射線治療(武田 篤也医師)


大坂和可子准教授

大坂和可子准教授


講演(2)医療者と一緒に治療を選ぶ時のコツ(大坂和可子准教授)

その他:大船中央病院の医師2名の講演、肺がん患者会代表の講演など。

主催
 市民公開講座実行委員会

共催
 神奈川新聞社、バリアンメディカルシステムズ、日本電子応用、三石耐火煉瓦