カナロコ|神奈川新聞ニュース

日立かながわ子どもサミット2018
参加小学校を募集します!

2018年5月16日

 夏休み期間中に県内の小学校が県内企業の工場や事業所を見学・取材し、企業から提示された課題に対する成果物・発表資料を作成、取材見学の内容を発表する「日立かながわ子どもサミット2018」を実施します。

 サミット当日は参加企業の取り組みに関するクイズ大会、家電アイデアコンテスト表彰式なども実施予定。その内容を12月に神奈川新聞で採録掲載し、県民に広くアピールします。2019年2月頃には活動報告のパネル展を横浜新都市ビル9階シビルプラザで開催予定です。

 サミットは2009年から8回開催、延べ450人以上の児童にご参加いただきました。参加した児童からは「みんなの前で発表したことが自信になった」「またサミットに参加したい」などの声をいただき、児童にとって大きな意義のあるイベントとなっています。

 下記の開催概要にお目通しいただき、ぜひ、応募をご検討ください!

 

▼事業の流れ

(1)企業などでの取材見学

 7月下旬から8月下旬(夏休み期間中)の1日、児童が企業の事務所、工場などを取材見学し、児童に考えてもらいたい課題を提示します。事前に見学内容などに関する説明会を貴校にて実施します。

(2)課題解決型プログラムの成果物制作、発表資料の作成

 取材見学後、9月~10月で課題に対する成果物およびサミットでの発表資料を作成します。

(3)サミットで発表

 12月1日に開催するサミットで取材見学内容を発表します。

参加校募集
県内の小学校に通う児童を募集します。原則として5・6年生を対象とし、5チーム程度にご参加いただきます。学級での参加もOKですが、取材見学に参加するのは学級の児童のうち10~15人に限らせていただきます。
お問い合わせ
〒231-8445
神奈川県横浜市中区太田町2-23
神奈川新聞社 クロスメディア営業局「日立 かながわ子どもサミット2018」係
電話 045(227)0799
FAX 045(227)0765