1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 障害基礎年金の不適切な事務処理で寒川町が町民の男性に賠償/神奈川

障害基礎年金の不適切な事務処理で寒川町が町民の男性に賠償/神奈川

政治行政 神奈川新聞  2012年02月23日 22:01

寒川町に住む男性(62)の障害基礎年金の申請で同町男性職員(53)が不適切な事務処理を行い、受給開始時期が遅れる損害を与えたとして、同町は22日、男性と和解契約したと発表した。和解契約は17日付。

同町によると、適正な事務処理が行われていれば受給できた9カ月分の年金相当額と遅延損害金の計60万1815円を男性に賠償した。同町は今後、賠償額を男性職員に請求する方針という。

男性は昨年3月に町窓口で同年金を申請したが、男性職員はその後、受給資格を裁定する日本年金機構に必要な書類を送付しなかった。男性職員は1月17日付で停職3カ月の懲戒処分を受けている。

【】


シェアする