1. ホーム
  2. 社会
  3. 災害時の代替拠点に、相模女子大が相模原南署と協定調印/相模原

災害時の代替拠点に、相模女子大が相模原南署と協定調印/相模原

社会 神奈川新聞  2012年02月15日 19:40

相模原南署は15日、大規模災害時に相模女子大学(相模原市南区文京)を代替施設として使用する協定を同大と結んだ。

築38年の同署庁舎は昨年の東日本大震災で壁の一部にひびが入った。災害時に庁舎が損壊した場合、約1・5キロの距離にあり、広域避難場所に指定されている同大内の7号館(鉄筋コンクリート造り3階建て・約3500平方メートル)=写真に署の機能を移転。災害応急活動の拠点とする。中島輝明署長は「素晴らしい施設でありがたい」と感謝した。

【】


シェアする