1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 開業10年、アンパンマンの新たな魅力アピール 横浜のミュージアムで特別企画

開業10年、アンパンマンの新たな魅力アピール 横浜のミュージアムで特別企画

カルチャー 神奈川新聞  2017年03月15日 02:00

開業10周年に合わせ企画した、アンパンマンたちと歌って踊る新ステージ=横浜市西区
開業10周年に合わせ企画した、アンパンマンたちと歌って踊る新ステージ=横浜市西区

 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(横浜市西区)で13日、開業10周年を記念したイベントが始まった。来年1月14日まで、節目に合わせた特別企画が続々と開催される。

 第1弾として5月7日まで実施する春のイベントでは、キャラクターと一緒にアニメでおなじみの曲に合わせて歌って踊る新ステージを用意。初日から800人近い親子連れらが参加し、盛況のスタートを迎えた。

 ミュージアム館内やモールでアンパンマンや仲間たちと触れ合う機会が増えるほか、工作教室なども充実。ハロウィーンやクリスマスイベントも10周年ならではの演出を企画し、年間を通して新たな魅力を提供する。

 同施設は2007年4月20日にオープン。翌08年4月にミュージアム入館者数が100万人に上り、ことし5月ごろには800万人に達する見込みという。19年4月には、横浜高速鉄道みなとみらい線新高島駅近くの街区への移転を計画している。

 運営するACM(東京都港区)の大澤雅彦社長は「新施設オープンに向けて、10周年を盛り上げていきたい」と話している。


シェアする