1. ホーム
  2. 社会
  3. 小田原少年院で成人式、15人が節目に更生誓う/神奈川

小田原少年院で成人式、15人が節目に更生誓う/神奈川

社会 神奈川新聞  2012年01月17日 22:38

20歳を迎える院生が決意を新たにした成人式=小田原少年院
20歳を迎える院生が決意を新たにした成人式=小田原少年院

小田原市扇町の小田原少年院で17日、成人式が行われた。4月1日までに20歳になる15人が誓いの言葉を述べ、更生への決意を新たにした。

同少年院には、窃盗や傷害などの非行内容で、15歳から20歳までの84人が収容されている。

式には、院生や保護者ら約110人が出席。鈴木康行院長が「ここでの成人式はピンチかもしれないが、チャンスに変換する真っただ中にいる。新たな気持ちで自分自身を鍛え、周囲の人から『ありがとう』と言ってもらえる人生を歩んでくれることを望みます」と式辞を述べた。

新成人の院生は足柄下地区更生保護女性会から贈られた花飾りを胸に、一人一人登壇。更生に向けた思いや親への感謝を込め、「中学のころから非行に走り、家族に迷惑を掛けてきた。二度と悲しませるようなことはしないし、社会に貢献したい」「父親がおらず、母親にたくさんの愛をもらって育ててもらった。これからは母のことも、家族も、私が大きな愛で守っていくと約束します」などと誓った。

【】


シェアする