1. ホーム
  2. 社会
  3. 傷害容疑などで少年2人を逮捕、改造バイクで警察官に突っ込む/平塚

傷害容疑などで少年2人を逮捕、改造バイクで警察官に突っ込む/平塚

社会 神奈川新聞  2011年12月19日 18:28

平塚署は18日、公務執行妨害と傷害の容疑で、秦野市の県立高校1年(16)と平塚市の塗装工(18)の少年2人を逮捕した。

逮捕容疑は、高校生は18日午後7時ごろ、平塚市東真土4丁目の県道で交通整理中の同署巡査部長(48)にミニバイクで突っ込み、巡査部長に右指骨折のけがを負わせた、としている。また塗装工の少年は同日午後8時45分ごろ、同所で高校生を搬送する捜査車両の前に立ちふさがり、同署の巡査長(32)を蹴るなどして軽傷を負わせた、としている。

同署によると、高校生は無免許で改造バイクに乗っていた。調べに対し「検問だと思い、逃走のためにぶつかっていった」と供述しているという。高校生の逮捕後、仲間約30人が集まり現場は騒然となった。同署は、塗装工のほかに搬送を妨害した疑いのある数人の行方を追っている。

【】


シェアする