1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 全国中学駅伝:田奈連覇へ「後半勝負」、「全員でベスト尽くす」茅ケ崎/神奈川

全国中学駅伝:田奈連覇へ「後半勝負」、「全員でベスト尽くす」茅ケ崎/神奈川

スポーツ 神奈川新聞  2011年12月17日 23:49

優勝旗などを返還する男子・田奈の主将上岡(中央)と荒井(左端)=山口市の維新百年記念公園
優勝旗などを返還する男子・田奈の主将上岡(中央)と荒井(左端)=山口市の維新百年記念公園

18日に行われる第19回全国中学校駅伝大会の開会式が17日、山口市の維新百年記念公園で行われた。史上3校目の2連覇を狙う男子の田奈と、初出場の女子の茅ケ崎のメンバーは、ともにリラックスした表情で臨んだ。

初出場・初優勝の快挙から1年。大きな拍手の中で優勝旗を返還した田奈の上岡主将は、「他校からマークされているが、4区か5区でトップに立って逃げ切りたい」と頂点を見据えた。茅ケ崎の太田主将は「チームの雰囲気も調子も日に日に上がっている。全員がベストを尽くし、入賞できたらうれしい」と意気込みを語った。

式に先立つ選手登録で、田奈は県、関東大会と同じメンバーを申請。4区にエース上岡を置き、1区は急成長の平丸に任せる。

加藤智明監督(48)は「前半の3区でトップから30秒以内につけ、後半勝負」と、4区でトップに立った昨年の再現を狙う作戦を明かした。茅ケ崎は両輪の太田と浦山を最終5区と1区に配置した。

大会は山口市のセミナーパーク・クロスカントリーコース(男子6区間18キロ、女子5区間12キロ)で、男女各48校が参加して行われる。スタートは女子が午前11時、男子は午後0時15分。

【神奈川新聞】


シェアする