1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 海老根氏が市長選出馬を正式表明、土地問題など「選挙戦で説明」/藤沢市

海老根氏が市長選出馬を正式表明、土地問題など「選挙戦で説明」/藤沢市

政治行政 神奈川新聞  2011年12月17日 00:31

市長選への出馬を正式表明した海老根靖典市長は、複数の土地問題や事務所費問題など山積する課題について、会見で「説明責任を果たし、正々堂々と選挙戦を戦い、市民から審判を受けたい」と話した。

善行地区の土地取得問題で市議会の百条委員会が、取得を「不当」と結論付けたことに対し、「(自身が証言した)現地を確認した日時が間違っていたことなども含め、申し訳ないと思っている。市民にしっかり説明していきたい」と、同委員会の報告を踏まえた経緯の説明を、選挙戦の中で行っていく考えを明かした。

作成日を偽った計画を決裁し旧江の島水族館跡地を取得しようとしていた問題など、複数の土地問題について市土地開発公社が関わっていたことを受け、「(公社のあり方を)見直さなければいけない」と明言した上で、「功罪がある。専門家と検討していきたい。第三セクター全体の扱いを見直したい」と述べた。

また、事務所費を10年以上払っていなかった問題については、「賃料(相当)をお返しするか、収支報告書を修正するか、弁護士とも相談している。いずれにしても迷惑を掛け本当に申し訳ないと思っている」と話した。

【】


シェアする