1. ホーム
  2. ヨコハマ映画祭:作品賞に「大鹿村騒動記」、主演賞は瑛太さんと吉高由里子さん/横浜

ヨコハマ映画祭:作品賞に「大鹿村騒動記」、主演賞は瑛太さんと吉高由里子さん/横浜

神奈川新聞  2011年12月13日 23:29

ヨコハマ映画祭の本年度各賞が決まり、ベストワンの作品賞には横浜国大OB、阪本順治監督の「大鹿村騒動記」が選ばれた。2位の「冷たい熱帯魚」は監督賞(園子温(そのしおん)さん)、助演男優賞(でんでんさん)、同女優賞(神楽坂恵さん、黒沢あすかさん)の4冠。主演男優賞は「まほろ駅前多田便利軒」の瑛太さん、同女優賞は「婚前特急」の吉高由里子さんが手にした。表彰式と「大鹿村騒動記」などを上映する映画祭は来年2月5日、横浜・関内ホールで行われる。

同映画祭は33回目。スポンサーを持たない、ファン手作りのイベントとして、映画界中央でも注目されている。各賞は映画評論家やジャーナリストら36人の投票で決まった。

作品賞レースは故・原田芳雄さん主演の人情喜劇「大鹿村騒動記」と、過激な表現の「冷たい熱帯魚」の争いになり、僅差で決着。園監督作品は「恋の罪」も4位に。ことし99歳の新藤兼人監督「一枚のハガキ」は5位に入った。

脚本賞はNHKテレビ朝の連続ドラマ「カーネーション」の脚本を書いている渡辺あやさんが「その街のこども 劇場版」で手にした。園監督と神楽坂恵さんは夫婦受賞。

また、日本映画とヨコハマ映画祭の歴史に大きな足跡を残した原田芳雄さんにヨコハマ映画祭最優秀男優賞が贈られる。

映画祭は午前11時から「大鹿村騒動記」を上映、午後1時40分から表彰式、3時50分から「婚前特急」、5時55分から「冷たい熱帯魚」を上映する。

入場料3000円、前売り2700円。一般前売り券は12月23日から発売される。

問い合わせは実行委員会電話045(430)1845。

〈2011年度日本映画ベストテン〉

※カッコ内は監督

【1】大鹿村騒動記(阪本順治)

【2】冷たい熱帯魚(園子温)

【3】八日目の蝉(成島出)

【4】恋の罪(園子温)

【5】一枚のハガキ(新藤兼人)

【6】アントキノイノチ(瀬々敬久)

【7】モテキ(大根仁)

【8】婚前特急(前田弘二)

【9】エンディングノート(砂田麻美)

【10】まほろ駅前多田便利軒(大森立嗣)

【10】その街のこども 劇場版(井上剛)

〈個人賞〉

※カッコ内は対象作品

◇作品賞 大鹿村騒動記

◇監督賞 園子温(冷たい熱帯魚、恋の罪)

◇新人監督賞 砂田麻美(エンディングノート)、前田弘二(婚前特急)

◇脚本賞 渡辺あや(その街のこども 劇場版)

◇撮影賞 藤沢順一(八日目の蝉)

◇主演男優賞 瑛太(まほろ駅前多田便利軒)

◇主演女優賞 吉高由里子(婚前特急)

◇助演男優賞 でんでん(冷たい熱帯魚)

◇助演女優賞 神楽坂恵(冷たい熱帯魚、恋の罪)、黒沢あすか(冷たい熱帯魚)

◇最優秀新人賞 松坂桃李(僕たちは世界を変えることができない―、アントキノイノチ)、杉野希妃(歓待)、浜野謙太(婚前特急)

◇ヨコハマ映画祭最優秀男優賞 原田芳雄

【】


シェアする