1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 女子サッカー参入のノジマ、初代監督に菅野将晃氏

女子サッカー参入のノジマ、初代監督に菅野将晃氏

スポーツ 神奈川新聞  2011年12月12日 23:16

家電量販のノジマ(横浜市西区)は12日、県内初の「なでしこリーグ」入りを目指して女子サッカーチームを来年設立することを発表した。監督には、休部したプレナスなでしこリーグ東京電力で監督を務めていた菅野将晃氏(51)が就任する方向であることが、関係者の話で分かった。

同社はまた、チームの拠点として相模原市内に約2万平方メートルの土地を確保し、人工芝の練習場、クラブハウスなどの環境整備を進めていることも発表。28日には中学生以上の女子を対象に横浜市内でセレクションを行うなどチームづくりを進め、来年は県リーグからスタートを切る。

菅野氏は神奈川高校サッカーの強豪、旭から日本リーグの古河電工に進み、Jリーグでは市原(現千葉)で活躍。指導者としてはJ2湘南などで監督を務め、2009年から女子の東京電力を指導していた。現在はノジマで新チームの創設準備委員長を務めている。

【】


シェアする