1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 川崎市長「責任転嫁」と苦言 豊洲問題で石原氏発言に

川崎市長「責任転嫁」と苦言 豊洲問題で石原氏発言に

政治行政 神奈川新聞  2017年03月11日 02:00

 元東京都知事の石原慎太郎氏が豊洲市場(江東区)への移転問題で行った会見内容に関し、川崎市の福田紀彦市長は10日の定例会見で、「報道でしか見ていないが、責任を誰かに転嫁するのはいかがなものかと感じた」と苦言を呈した。

 石原氏は今月3日の会見で「豊洲移転は既定路線だった。最高責任者として裁可した責任はあるが、私一人というよりも行政全体の責任だ」と発言した。

 福田市長は同じ首長として自らに置き換え、「川崎市でいえば、執行する最高責任者は私。知ろうが、知るまいが、責任は免れられない」と説明。さらに「都は自治体として大きすぎるのか。あれだけ大きな案件で記憶が飛ぶことはありえないんじゃないか」と首をかしげた。


シェアする