1. ホーム
  2. 経済
  3. 「Yotsubako」23日開業、センター北に新商業施設/横浜

「Yotsubako」23日開業、センター北に新商業施設/横浜

経済 神奈川新聞  2011年11月23日 00:32

横浜市営地下鉄センター北駅隣接地に23日、商業施設「Yotsubako(ヨツバコ)」が開業する。四つの箱を互い違いに積み上げたような個性的な空間に、飲食や雑貨など約30店舗が入る。港北ニュータウン地区は商業施設が多数、存在する“激戦地”だが、高感度の消費者をターゲットに、「国内初」「県内初」といった話題性のある専門店を導入、他施設との差別化を狙う。

企画・運営を行うのはアイエムピー(横浜市都筑区)。施設は地下1階地上8階建てで、延べ床面積7340平方メートル。ガラス張りにするなど、「周辺の自然環境と調和」した「居心地の良い空間」を目指した。

国内初となるインテリア雑貨「ノッティングヒルホーム」のほか、県内初のテナントはイタリアンや造花・クラフト用品、ジェラートなど約10店舗。

港北エリアで人気の中華料理店「天啓」、東急田園都市沿線の老舗べーカリー「ベッカライ徳多朗」など商業施設への進出が初めてという店も。子育て世帯の多いエリアでもあることから、子ども向けの雑貨店やフィットネスクラブなども入った。

22日に行われた内覧会で、アイエムピーの山田耕熙代表は「何げない日常の中で、小さな幸せを感じられるような施設になれば」とあいさつした。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会