1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 重度障害者福祉手当、支給を誤り市長が謝罪/茅ケ崎

重度障害者福祉手当、支給を誤り市長が謝罪/茅ケ崎

政治行政 神奈川新聞  2011年11月15日 22:08

茅ケ崎市は15日、重度障害者福祉手当の支給に誤りがあったと発表した。未払いが8人計24万円で最高金額は12万円(4年3カ月)。過払いは24人計70万7500円。今後、戸別訪問で謝罪、説明し、未払いの口座振り込みと、過払いの返還を依頼する。

手当の切り替え時の確認漏れが原因で、今後はチェック態勢の強化などを図る。

また、同市は同日、教育長名の通知などに使う教育長印を紛失したと発表した。なくなった教育長印は同日付で廃止。16日から新しいデザインの教育長印を使用するため、紛失による影響はないとしている。

服部信明市長は会見で「ともに組織内の対応に課題があった」と謝罪、「対応、改善策に早期に着実に取り組む」と述べた。

【】


シェアする