1. ホーム
  2. 社会
  3. 里山を生かしたまちづくりを、秦野で促進イベント/神奈川

里山を生かしたまちづくりを、秦野で促進イベント/神奈川

社会 神奈川新聞  2011年11月13日 00:08

白井貴子さんが歌声を披露した開会式典=秦野市上大槻の上智短大
白井貴子さんが歌声を披露した開会式典=秦野市上大槻の上智短大

森林や里山を活用したまちづくりの促進イベント「里山のつどい」が12日、秦野市内で始まった。市や市民団体などでつくる実行委の主催。毎年開催しており、国際森林年のことしは規模を拡大した。13日まで。

初日は、上智短大(同市上大槻)を主会場に公開講座やワークショップを開催。大学教授らを講師に迎えた講座では、世界各地の里山保全の取り組みなどが紹介された。

里山や棚田を巡るバスツアーや、「自然との対話」をテーマにしたパネルディスカッションも行われた。

開会式典では、かながわ環境大使で歌手の白井貴子さん=鎌倉市在住=が、昨年5月の全国植樹祭のテーマソング「森へ行こう」を披露し、会場を盛り上げた。

13日は秦野商工会議所と表丹沢野外活動センターで、自然体験イベントなどが開かれる。

【】


シェアする