1. ホーム
  2. 社会
  3. 「今、楽しく生きている」 横浜の生徒が新たな手記 原発避難いじめ

「今、楽しく生きている」 横浜の生徒が新たな手記 原発避難いじめ

社会 神奈川新聞  2017年03月09日 02:00

 東京電力福島第1原発事故で横浜市に自主避難した男子生徒(13)がいじめを受けた問題で、生徒の保護者は8日、代理人弁護士を通して生徒の新たな直筆の手記を公表した。「今、僕は楽しく生きている」と前向きな気持ちをつづり、いじめによる自殺がなくならない現状を憂い、「自殺は考えたらダメ」と訴えている。

 手記は生徒が2月28日に書いた。フリースクールに通う今、「僕は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする