1. ホーム
  2. 社会
  3. 家族でワイワイ勤労者の祭典、福島の「風評対策キャラバン隊」も/横浜

家族でワイワイ勤労者の祭典、福島の「風評対策キャラバン隊」も/横浜

社会 神奈川新聞  2011年10月30日 22:39

ダンスを披露する横浜ベイスターズのチアチーム「ディアーナ」=横浜市中区の大通り公園
ダンスを披露する横浜ベイスターズのチアチーム「ディアーナ」=横浜市中区の大通り公園

横浜市内で働く人たちの祭典「ヨコハマwai!wai!フェスタ2011」が30日、同市中区の大通り公園で開かれた。東日本大震災の被災地を支援しようと、福島県会津若松市の「風評対策キャラバン隊」が同市内産の農産物を販売し、多くの家族連れでにぎわった。

横浜労働者福祉協議会や労働・福祉関連の団体でつくる運営委員会(柳井健一委員長)の主催で、神奈川新聞社などの後援。勤労者による横浜の活性化を目指して年に1度企画され、今年で24回目となる。

今回は「頑張ろう東北・横浜から愛の風を!」を合言葉に、会津若松市内産のハクサイやトマト、リンゴ、民芸品などを販売。全参加団体が売り上げの一部を被災地のために寄付するほか、会場内で募金を集めた。

ステージでは、横浜ベイスターズのチアチーム「ディアーナ」によるダンスのほか、金属製の打楽器「スチールパン」を使った演奏が披露された。

会場内には、おでんやカレー、ラーメンなどを販売する32のブースが出店。射的やくじなどのコーナーも人気を集め、お祭りムードに包まれていた。

【】


シェアする