1. ホーム
  2. 社会
  3. はしご酒イベント開催へ、個性的な29店が参加/平塚

はしご酒イベント開催へ、個性的な29店が参加/平塚

社会 神奈川新聞  2011年10月20日 17:02

参加店などに掲示されている「第1回はしご酒」のポスター
参加店などに掲示されている「第1回はしご酒」のポスター

JR平塚駅南口の飲食店を知ってもらおうと、南口では初の大型共同イベント「平塚ぶらり第1回はしご酒」(同実行委員会主催)が11月8日に行われる。和食から中華、フレンチ、イタリアン、バーまで29店が参加し、自慢の酒と料理を1品ずつ用意。3500円(当日4千円)で5店をはしごできる。5店を回ると抽選で海外旅行も当たる。実行委では「平塚駅南口の飲食店と新たな出合いを楽しんでほしい」と利用を呼び掛けている。

平塚駅周辺は、官公庁や企業、工場などへ向かう北口の商店街が繁華街。ただ近年、住宅街が広がる南口にも、店主のこだわりを反映した個性的な飲食店の出店が続いている。昨年11月には、南口を盛り上げようと、8店が「南口有志会」を結成。今回の「はしご酒」を企画したところ、南口周辺の飲食店の約半分、29店が呼応した。

「はしご酒」の仕組みは、チケット(前売り3500円、当日4千円)と交換で、5店分の半券とスタンプカードが付いたクーポン券、地図をもらう。各店は、それぞれ自慢の酒1杯と料理1点を提供する。セットになっている5店は、和食、フレンチ、イタリアン、バーなどのジャンルに分かれ、いろいろな酒、料理との出合いが楽しめる仕組み。最後の店でカードを提出すると、海外旅行プレゼント(2人一組)の応募になる。

参加店はホームページ(http://blog.livedoor.jp/h_hashigozake/)に掲載。クーポン券交換受付場所はモトロッソ前駐車場。前売りチケットは参加店で、当日チケットは受付場所で購入する。受付時間は午後5時から同8時。店の利用は午後9時まで。問い合わせは、海鮮和食いしけん電話0463(24)4422。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会