1. ホーム
  2. 社会
  3. プロレスやお笑い芸人のショーなど、被災地支援のイベント/相模原

プロレスやお笑い芸人のショーなど、被災地支援のイベント/相模原

社会 神奈川新聞  2011年10月13日 22:41

被災地へ炊き出しに行った車の前で来場を呼び掛ける大関さん=相模原市中央区
被災地へ炊き出しに行った車の前で来場を呼び掛ける大関さん=相模原市中央区

募金を寄せてあなたもヒーローに―。東日本大震災の被災地を支援する第4回博愛まつりが11月3日、相模原市体育館(同市中央区富士見)で開かれる。主催者の大関強さん(43)=同区横山=は「お祭りを楽しみながら、被災地支援に力を貸してもらえれば」と来場を呼び掛けている。

大関さんは、NPO法人の代表として臓器移植が必要な子どもたちの支援を続けてきた。活動を広く知ってもらおうと3年前から博愛まつりを開いてきたが、今回は被災地支援をテーマに開催することにした。

毎年イベントの目玉として行ってきたのが、プロレスの興行だった。大関さんは「子どものころ、初代タイガーマスクのファンだった。ヒーローへのあこがれがいまの活動の原点。子どもたちにも同じ気持ちになってほしかった」と話す。

大関さんの本業は焼き鳥の移動販売。震災後はプロレスラーとともに被災地を炊き出しや慰問に訪れており、「被災地でお礼を言われ、逆に励まされた。自分のため、格好付けのためでもいい。被災地は息の長い支援を必要としている」と訴えている。

当日は大関さんが被災地の様子を講演し、募金を呼び掛ける。プロレスラーとの交流やお笑い芸人のショーもあり、午後6時からは大日本プロレスの興行(有料)が行われる。問い合わせはNPO法人博愛プロジェクト電話042(815)1891。

【】


シェアする