1. ホーム
  2. 話題
  3. 桜の下 獅子舞鑑賞 郷土民家園で春祭り

桜の下 獅子舞鑑賞 郷土民家園で春祭り

話題 神奈川新聞  2017年03月06日 02:00

囃子保存会の獅子舞が披露された春祭り=大和市郷土民家園
囃子保存会の獅子舞が披露された春祭り=大和市郷土民家園

 大和市郷土民家園(同市上草柳)で5日、春祭りが開かれた。園内を春の花々が彩り、市民による郷土芸能が会場を盛り上げた。

 園内は、江戸時代から残る市指定重要文化財の古民家「旧小川家住宅」と「旧北島家住宅」が並び、周囲で河津桜や梅が咲き競う。

 市内の山ノ手田中囃子(はやし)保存会と江戸人形浄瑠璃保存会が、それぞれ祭り囃子や獅子舞と、能楽の演目を披露。家族連れらは古民家の縁側で、和菓子や甘酒を味わいながら鑑賞した。

 体操仲間と訪れた海老名市の山口宏子さん(80)は「春を満喫できた」とうれしそうだった。子どもたちは、こまや竹とんぼのような昔ながらの遊びも体験していた。

 園内の河津桜は、今月中旬ごろまで見ごろが続きそう。4月から5月にかけ、桃や藤の花も咲き始める。


シェアする