1. ホーム
  2. 社会
  3. 農業を身近に、親子で種まき体験/三浦

農業を身近に、親子で種まき体験/三浦

社会 神奈川新聞  2011年09月04日 20:33

ダイコンの種をまく親子ら=三浦市三崎町小網代
ダイコンの種をまく親子ら=三浦市三崎町小網代

農業を身近に感じてもらおうと、三浦市三崎町小網代の畑で4日、「三浦フレッシュやさい栽培収穫体験~かながわ農業発見隊~」が催された。三浦市の代表的農作物、ダイコンを種まきから収穫まで体験する企画。県などが5年前から実施しており、16組51人の親子が参加した。

初回のこの日は、地元農家らの指導で種まきを体験。参加者は畑に張られたロープを目印に、約2センチの深さに25センチ間隔で3~5粒ずつ種をまいていった。「大きく育ちますように」と手を合わせながら、丁寧に作業する女の子もいた。

9月下旬に間引きを実施し、11月中旬に収穫する。横浜市立港南台第一小学校6年の石川慧君(11)は「初めてだったから難しかった。大きく育ったら、おでんにして食べたい」と笑顔で話していた。

【】


シェアする