1. ホーム
  2. 政治行政
  3. ツインシティ構想、黒岩知事が平塚市長らとの意見交換で厳しい認識を表明/神奈川

ツインシティ構想、黒岩知事が平塚市長らとの意見交換で厳しい認識を表明/神奈川

政治行政 神奈川新聞  2011年09月02日 20:19

寒川町倉見地区への新幹線新駅誘致を核に、同地区と平塚市大神地区のまちづくりを進めるツインシティ構想で、黒岩祐治知事は2日、両地区を訪問した。同市大神公民館で行った落合克宏平塚市長、佐野隆夫寒川町都市建設部参事、地域住民との意見交換で知事は「新駅に反対ではないが、ツインシティのメッセージ性、発信力がなければ新駅はできない」と現状に厳しい認識を表明した。

知事は平塚市長、寒川町参事との意見交換で「ツインの意味が分からない。倉見地区がどうなるのか見えない」と現場訪問の感想を述べた。「潜在力のある地域だが、本当に魅力的なまちになるのか、新駅は人が降りるのか、大きな課題が残っている」と指摘した。続いて大神地区の住民約20人と意見交換。これまでの経緯、努力を説明する住民に対し知事は「何とかして地域を活性化させたい。これまでの議論を整理しながら前進させていきたい」とした。

【】


シェアする