1. ホーム
  2. 社会
  3. 箱根湿生花園で、ピンクのナデシコ見ごろ/神奈川

箱根湿生花園で、ピンクのナデシコ見ごろ/神奈川

社会 神奈川新聞  2011年08月21日 20:49

ピンクの花弁が愛らしいカワラナデシコ=箱根町仙石原の町立箱根湿生花園
ピンクの花弁が愛らしいカワラナデシコ=箱根町仙石原の町立箱根湿生花園

箱根町仙石原の町立箱根湿生花園で、秋の七草の一種「カワラナデシコ」が見ごろを迎えた。切れ込みが入ったピンクの花弁が愛らしく、サッカー女子日本代表の活躍と相まって来園者の目を引いている。来週いっぱい楽しめそう。

今月初旬から園内各所で咲き始めた。日本最古の歌集「万葉集」に登場する秋の七草の一種で、つつましやかな見た目から「大和撫子(なでしこ)」の言葉が生まれたとされる。

担当者は「しなやかだが、道端にも根付く芯の強さがあり、『なでしこジャパン』に通じるものがあります」と話している。

園内では、ナデシコの仲間でオレンジの花を咲かせる「フシグロセンノウ」も咲き誇っている。問い合わせは、同園電話0460(84)7293。

【】


シェアする