1. ホーム
  2. 経済
  3. 「NAUT21」など大賞に、中小支援の「かながわ産業Navi大賞」表彰式/神奈川

「NAUT21」など大賞に、中小支援の「かながわ産業Navi大賞」表彰式/神奈川

経済 神奈川新聞  2011年07月22日 00:42

県内の中小企業を応援する「かながわ産業Navi大賞」の表彰式が21日、横浜市内で開かれた。県経営者福祉振興財団の主催、県福祉共済協同組合の共催、神奈川新聞社などの後援。61社から応募があり、新分野への進出や新産業の事業化で成果があった9事業が受賞した。

2回目となる今年の大賞は、フロンティア部門にジャパンプローブ(横浜市南区)の「空気中で計測可能な非接触超音波探傷システム(NAUT21)」、環境(エコ)部門にビッキマン(川崎市中原区)の「既存のガラス窓が使える後付け複層化ポケットサッシ」が選ばれた。

表彰式で同財団の宇田川一彦理事長は「元気な企業を応援し、神奈川の底力を高めていきたい」と述べ、代表者に表彰状や賞金などを手渡した。

他の受賞事業は次の通り。

【優秀賞】

◎フロンティア部門=リ・バース(川崎市川崎区)「磁気データ消去装置ERAZER」

◎環境部門=横須賀軽金(横須賀市)「自立循環型リサイクルループ=ヤサイクルの取り組み」

【奨励賞】

◎優成サービス(海老名市)「移動式福祉バイオトイレカー」

◎ヤマヨ(横浜市都筑区)「黒染め加工した鉄鋼及び鉄の評価手法の確立と処理条件の最適化」

◎チーム等々力共同企業体(川崎市中原区)「長周期地震対応免震テーブル」

【審査委員 特別賞】

◎湯河原担々やきそば会(湯河原町)「湯河原名物たんたんたぬきの担々やきそばの全国発信事業」

◎お菓子工房サラ(厚木市)「かぼすを使った菓子の開発」

【】


シェアする