1. ホーム
  2. 湘南の音届けます、若大将とキマグレンが海の家で共演/逗子

湘南の音届けます、若大将とキマグレンが海の家で共演/逗子

神奈川新聞  2011年07月19日 12:28

若大将こと加山雄三と、キマグレン。この湘南出身のアーティスト2組が7月28日、逗子海岸の海の家ライブハウス「音霊OTODAMA SEA STUDIO」で共演する。加山が初めて行うというライブハウスツアーの初日を飾る公演。「最高のパフォーマンスをやるから、絶対に来てくれよ」と、加山は爽やかな笑顔を浮かべる。

加山は昨年、芸能生活50周年を迎えた。記念アルバムやシングルがヒットし、芸術選奨や茅ケ崎市の市民栄誉賞など複数の賞を受賞。大阪城ホールや武道館での公演も成功し「節目として最高に盛り上がったと思います」と振り返る。

今年は心機一転、「新しいスタート」として、ライブハウスツアーに挑戦する。昨年発表したシングル「座・ロンリーハーツ親父バンド」は若者の支持を受け、ファンレターも来るようになった。自分でも「驚くようなこと」だったといい、さらに若い世代に自分の音楽を引き継ぎたいと、ツアーを計画した。

「ライブハウスは人が近くて表情を見ながらできるのが、すごくやりがいがあるっていうのかなあ。反応がおもしろいんだよね」と、ステージが待ち遠しい様子だ。

キマグレンとは、2009年に出演したテレビ番組で知り合った。同じ湘南出身ということで意気投合し、今回の共演につながった。「彼らは湘南の新しいタイプの音楽。テンポが速いからまねできない」と同じ“湘南サウンド”の担い手として一目を置く。

共演の会場は逗子海岸に立地するキマグレン運営の「音霊」。海をテーマにした曲など、湘南らしさを前面に出した内容になる予定だ。

ツアーは、「音霊」公演を含め全国5カ所で展開。28日は午後4時半・同6時50分の2回公演で、6千円+ドリンク代500円(入れ替え制)。問い合わせはOTODAMA運営事務局電話046(870)6040。

【】


シェアする