1. ホーム
  2. 話題
  3. 平均年齢74歳 シニアモデルショー

平均年齢74歳 シニアモデルショー

話題 神奈川新聞  2017年02月28日 15:16

最終レッスンを受けるシニアモデルら=高津市民館大ホール
最終レッスンを受けるシニアモデルら=高津市民館大ホール

 平均年齢74歳の約60人がステージに立つプラチナファッションショーが3月4日、高津市民館大ホール(川崎市高津区溝口)で開かれる。本番に向けて公募のシニアモデルたちが熱の入ったレッスンを続けている。最高齢は91歳の女性で、フラダンスの衣装で登場する。

 シニアの健康増進を目指し、市と同ファッションショー実行委員会が昨年8月に65歳以上を対象にモデルを募集したところ、男性2人を含む約60人が集まり、レッスンを開始。

 雑誌やテレビCMで活躍するプロのモデル大形登子さん、本田みささんの2人が講師を務め、同11月から約4カ月間、ウオーキング、メーク、衣装などのレッスンを続けてきた。

 今年2月22日には同ホールで最終レッスンがあり、ステージでの動き、決めのポーズや笑顔などを入念にチェックした。最高齢で出演する西沢照子さん(91)=宮前区=は「みんな派手な衣装で驚いた。姿勢良く歩くのはいい運動で、本番が楽しみ」と話した。

 ショーの本番では石田康博市議会議長らがエスコート役を務める。午後2時から4時まで。入場無料。問い合わせは、同市市民文化振興室電話044(200)2416。


シェアする