1. ホーム
  2. 話題
  3. 考えよう「湘南流応援」 元セーリング日本代表・齋藤愛子さん

3月4日に講演
考えよう「湘南流応援」 元セーリング日本代表・齋藤愛子さん

話題 神奈川新聞  2017年02月28日 11:44

 2020年東京五輪セーリング競技の江の島開催に向け、日本セーリング連盟オリンピック強化委員会・齋藤愛子さんの講演会「Enoshima Again~セーリング2回目の五輪開催」が3月4日、茅ケ崎市汐見台の藤沢土木事務所汐見台庁舎で開かれる。公益財団法人かながわ海岸美化財団の主催。

 齋藤さんはソウルとアトランタ五輪の元セーリング日本代表で、現在は指導者として日本代表チームをサポートしている。講演では、競技の紹介をはじめ、箱根駅伝を沿道で応援するようにビーチから応援してと呼び掛ける。リオデジャネイロやロンドン五輪の様子も伝え、「湘南流の応援を考える」という。

 講演会は、海岸美化活動を続けているボランティア団体を対象にした交流会の一環で、当日は団体の活動発表や感謝状の贈呈式、懇親会も行われる。午前10時半から。申し込み・問い合わせは、同財団電話0467(87)5379。


シェアする