1. ホーム
  2. 社会
  3. 湘南ビーチでチャリティー野外ライブ開催へ、TUBE呼び掛けキマグレンら/神奈川

湘南ビーチでチャリティー野外ライブ開催へ、TUBE呼び掛けキマグレンら/神奈川

社会 神奈川新聞  2011年06月29日 00:22

湘南のビーチで昨年5月に開催されたTUBE単独の野外ライブ。今夏は出演者を拡大、復興支援として位置づけ数万人規模を集客する=藤沢市鵠沼海岸1丁目の県立湘南海岸公園サーフビレッジ前
湘南のビーチで昨年5月に開催されたTUBE単独の野外ライブ。今夏は出演者を拡大、復興支援として位置づけ数万人規模を集客する=藤沢市鵠沼海岸1丁目の県立湘南海岸公園サーフビレッジ前

県内出身の歌手やグループによる大規模な野外チャリティーライブが今夏、湘南のビーチで開催されることが28日、分かった。東日本大震災の復興支援に向けたライブで、数万人規模を想定している。ロックバンド「TUBE」(チューブ)や、「リップスライム」など、県内にゆかりのある歌手らが結集する。

「~湘南からエールを~」と題するライブで、ステージに立つ歌手やグループは、最終の詰めに入っている。TUBEが中心となって各方面に声を掛けてきた。

現時点で確定的なのは、TUBEのほか、5人メンバーのうち2人が藤沢市出身というヒップホップグループの「リップスライム」、逗子市出身・育ちの2人組グループ「キマグレン」。現在藤沢市内に住み、鵠沼のビーチでサーフィンを楽しんでいるという、つるの剛士さんも舞台に立つ。

このほか、事前に名前を出さずに飛び入りでステージに立つ歌手やグループもいる予定。

いずれも、県内出身だったり、育ちが県内というメンバーで、チャリティーの趣旨に賛同した。収益金は東日本大震災の復興支援活動、救援活動を展開している団体に直接寄付するという。6月23日からTUBEのメンバーが被災地に入り、実際に支援団体などと話し、支援対象や内容を決めた。

8月27日の開催で、会場は藤沢市の鵠沼海岸1丁目(県立湘南海岸公園サーフビレッジ前)。ビーチに巨大な特設ステージを建設する方向で調整している。来場者数(定員)は2万~3万人規模となる見込み。

TUBEは5月末、復興支援ソング「RESTART」(リスタート)を制作。歌手や芸能人、スポーツ選手など総勢約170人が参加し完成させ、6月上旬に発売するなど、積極的に復興支援に取り組んでいる。

TUBEは今夏開催する会場と同じ場所で昨年5月、単独で藤沢市制施行70周年を記念し、3万人(主催者発表)を集めた野外ライブを開催した実績がある。

【】


シェアする