1. ホーム
  2. 社会
  3. きれいな肌保ち健康に、相模女子大の野田艶子教授が講演会/相模原

きれいな肌保ち健康に、相模女子大の野田艶子教授が講演会/相模原

社会 神奈川新聞  2011年06月24日 20:48

野田教授(左)の指導を受けて、肌の水分量を測定する参加者ら=相模原市南区の相模女子大学
野田教授(左)の指導を受けて、肌の水分量を測定する参加者ら=相模原市南区の相模女子大学

肌と健康をテーマにした講演会が24日、相模女子大学(相模原市南区文京)で開かれた。同大栄養科学部の野田艶子教授が登壇し、肌状態を気に掛けて食生活や生活習慣に気をつければ、健康でいられることを訴えた。

野田教授は「健康寿命と肌は一体」と紹介。「今日から食生活をリセットしてほしい」と呼び掛け、野菜中心で、栄養バランスの取れた食事を採るようアドバイスした。実際の献立も紹介したほか、30回以上よくかんで食べ、間食をしないことなどを勧めた。

水分計を使って参加者の肌の水分量も測定した。ほおや目尻、あご、額の4カ所の測定値によって、しっとり肌、普通肌、乾燥肌に分類。野田教授が学生を対象に行った研究をもとに、こまめな水分補給や、十分な睡眠など、しっとり肌を目指すためのポイントを解説した。

「肌は内臓の鏡」と説明し、「肌をきれいに保てるよう気をつければ、健康で元気でいられます」と締めくくった。

参加した同区旭町の女性(73)は「これまではお肉が好きでよく食べていたけれど、肌のためにも食生活を見直したい」と話していた。

講演会は翠葉カルチャーセンターが生涯教育の一環として企画。約30人が参加した。野田教授の講演は9月16日にも開催される。問い合わせは同センター電話042(743)3474。

【】


シェアする