1. ホーム
  2. 社会
  3. よみうりランドで7月1日につどい、親子で写生楽しもう「ほたるの宵」開催も/川崎

よみうりランドで7月1日につどい、親子で写生楽しもう「ほたるの宵」開催も/川崎

社会 神奈川新聞  2011年06月15日 14:05

川崎市PTA連絡協議会(小原良会長)は、市制記念日の7月1日、よみうりランド(同市多摩区)で市内の小中学生とその保護者を対象に「親と子のつどい 写生会」を開催する。神奈川新聞社など後援。雨天の場合は2日に順延する。参加無料。

受け付けは午前9時から午後1時半まで。画板・絵の具・クレヨンなどは各自持参。同ランド入園口前のテントで受け付けし、画用紙を受け取る。園内の思い思いの場所を選んで写生し、午後4時までに作品を提出する。8月上旬に市長賞、神奈川新聞社賞など発表する。優秀作品は第42回世界児童画展に参加予定。

当日は、遊園地ものしりクイズや、ジャイアンツグッズなどが当たる抽選会も行われる。問い合わせは、同協議会事務局電話044(210)0072=平日のみ。

同ランドでは24日から7月3日まで、園内聖地公園で「ほたるの宵」を開催する。同公園内の小川にこれまで放流したホタルの幼虫は約1500匹。一部が成虫となり、夜空に光を放っている。雨天時はホタルを見られない場合もある。午後7時半から9時までで入場料300円(中学生以下無料)。収益の一部は東日本大震災義援金とする。問い合わせは、同ランド電話044(966)1111。

【】


シェアする