1. ホーム
  2. 社会
  3. ケアプラン未整備 横浜の介護事業所を一時停止処分

ケアプラン未整備 横浜の介護事業所を一時停止処分

社会 神奈川新聞  2017年02月25日 16:17

 横浜市は24日、小規模多機能型居宅介護事業所の運営基準違反と介護報酬の不正請求があったとして、介護保険法に基づき、「桜栄企画」(中区扇町)が運営する事業所「オーシャン天王町」(保土ケ谷区岩間町)を、3カ月間の新規利用者受け入れ停止処分とした。停止期間は3月1日から5月31日まで。

 市によると、2016年7月の実地指導で同事業所のケアプラン未整備を確認。利用者が同一建物内にある未届け有料老人ホームに入居していることや、同ホームが提供する介護保険外サービス等の内容を記載しないなどの不当行為があった。

 また15年11月から16年8月にかけて、同ホームの入居者延べ11人へ介護サービスを提供した際、同一建物外の居住者向けの割高な介護報酬を請求した。差額利益については同法に基づき、加算金を含めた約177万円を市に返還するよう求めている。


シェアする