1. ホーム
  2. 社会
  3. まつりには「しょうぶ娘」も、相模原公園のハナショウブ見ごろに/神奈川

まつりには「しょうぶ娘」も、相模原公園のハナショウブ見ごろに/神奈川

社会 神奈川新聞  2011年06月13日 19:56

「しょうぶまつり」には「しょうぶ娘」も登場。見ごろになり始めたハナショウブ=神奈川県立相模原公園
「しょうぶまつり」には「しょうぶ娘」も登場。見ごろになり始めたハナショウブ=神奈川県立相模原公園

相模原市南区の県立相模原公園のハナショウブが見ごろを迎え始めた。11、12日には「しょうぶまつり」が開かれ、ショウブの花摘み娘の格好をした「しょうぶ娘」と記念写真のサービスや鼓笛隊のパレードなども行われ、多くの家族連れらでにぎわった。

園内のショウブ田「水無月園」には、118品種約2万6000株のショウブが植栽。遅咲きのショウブはまだまだだが、早咲きの品種は紫や白、青など色とりどりの花を咲かせ、来場者の目を楽しませている。

駐車場近くには、松本城をかたどった「サンパチェンス」の花のモニュメントも飾られている。

【】


シェアする